診療案内

  1. HOME
  2. 診療案内
  3. フットケア外来・栄養相談

フットケア外来・管理栄養士による栄養相談

当院には、日本糖尿病療養指導士/高血圧・循環器病予防療養指導士の資格を持つ看護師が在籍しています。
糖尿病や高血圧についての専門的な知識があり、さまざまなご質問にお応えできます。
診療中に医師に聞きづらいことや、糖尿病や高血圧について気になっていることなどありましたら、お気軽にお声がけください。

フットケア外来

糖尿病が原因で、足を切断することも!

フットケア外来

糖尿病が怖い…と言われる理由は、「病気が進んでいることに気づかない」ことです。

糖尿病で血糖値が高い状態が長く続くと、糖尿病の3大合併症のひとつである神経障害や、動脈硬化などが起こります。動脈硬化は血流障害をおこし、結果、足にさまざまな異常が出やすくなります。また、高血糖の状態はからだの抵抗力を落とすため、細菌感染がおこりやすくなります。さらに、糖尿病の合併症である糖尿病網膜症などにより視力が低下してくると、傷などの足の変化に気づきにくく、神経障害のために痛みにも鈍くなるため、足の傷に気が付かずにいることで、足潰瘍(かいよう)や壊疽(えそ)などの重大な病変(糖尿病足病変)に進行してしまうことがあります。

糖尿病足病変による下肢の切断は約3000件/年と言われています。

糖尿病足病変を予防するための、専門ケア

フットケア外来

大切な足を守るためには、血糖値のコントロールはもちろん、足の状態に合わせた日々のお手入れ(フットケア)がカギになります。
当院では、糖尿病のためのフットケア外来を行っています。
フットケア外来は、所定の研修を修了した専門の看護師が担当します。

糖尿病神経障害の状態を確認しながら、

  1. 足のお手入れ
  2. 患者様が自宅で行うケアの方法を一緒に考える
  3. 足病変を起こさないためのサポート

を行います。

フットケア外来

フットケア外来の対象になる方

  • 過去に足潰瘍ができたことがある方、足趾・下肢切断の既往がある方
  • 閉塞性動脈硬化症がある方
  • 糖尿病神経障害がある方

フットケア外来の内容

足の状態の把握・観察、足浴、うおのめ・胼胝・肥厚部の処置、爪切りなど

フットケア外来の実施日・所要時間

フットケア外来は完全予約制で行います。ご希望の方は、医師、看護師、受付スタッフにご相談ください。

実施日 月曜日・火曜日・木曜日・金曜日の午前中
所要時間 1回 30分

フットケア外来の費用

1割負担の方 170円
3割負担の方 510円

※ これ以外に、診察料等がかかります。

管理栄養士による栄養相談

当院は、循環器疾患(心臓や血管の病気)はもとより、その原因となる高血圧・糖尿病・脂質異常症・高尿酸血症など、生活習慣病予防や食事管理もとても重要であると考えています。
お気軽にご相談ください。

管理栄養士が、病気とうまく付き合う食事の仕方を教えます!

フットケア外来

食べる事は日々の楽しみです。生きがいです。
美味しいもの、好きなものを食べることは喜びです。
病気があるから…と諦めるのでなく、少しの工夫で美味しく食べて、楽しく元気に毎日を過ごせるよう一緒に考えていきましょう!

フットケア外来

こんな方は、ぜひご相談ください

  • 健診でメタボや生活習慣病(高血圧・糖尿病・脂質異常症・高尿酸血症)を指摘され、受診を勧められた
  • 生活習慣病があるが、実際どんな食事を心がければ良いのか分からない
  • 自分にとって、どのくらいの食事が適量か相談したい
  • 食べることが好き!でも痩せたい

栄養相談の実施日・所要時間

栄養相談は予約制で行います。
当日お受けできることもあります。
医師、看護師、受付スタッフにご相談ください。

実施日 平日の午前中
所要時間 30分程度

※ 上記以外の曜日や時間帯でもご相談に応じます。

栄養相談の費用

1割負担の方 250円
3割負担の方 750円

※ これ以外に、診察料等がかかります。

採用情報

萩原うかい内科では、一緒に働く仲間を募集しています。

  • 看護師(パート)